占いとハンドメイドのお店アトリエ夜椿


Kayo Tsubaki
Atelier Nuit Camellia



易経ってどんな占い?

易経とは卜術であります。

易経とは長く細い箸のような棒を使って着物を着た易者のイメージが強いと思います。
易経とは一言で言えば陰陽五行思想と理論を元に八方位に分割しましたところからの象意によって、天と地と人による影響から出しました卦であります。
万物の象意とは自然界の其れだけではなく、人体にも象意とされます。

私は四柱推命を専門としておりまして、陰陽五行の研究をしております。
易経もまた陰陽五行から成り、十干十二支の象意でできております。


易経の説明画像

十二支であります 子丑寅卯辰巳午未申酉戌亥には方位があり、それぞれ意味があります。
一例ですが、方位はグループとしてみてください。

★四分割のグループ
北は亥子丑
東は寅卯辰
南は巳午未
西は申酉戌

★五分割のグループ
木は寅卯
火は巳午
土は丑辰未戌
金は申酉
水は亥子

★八分割のグループ(易経)
は子
は丑寅
は卯
は辰巳
は午
は未申
は酉
は戌亥

この八分割が易経で使われる方位であります。
方位と言いましても、方向を指すだけではなく様々な象意の読み方があります。



使用してますのは、
八面体のサイコロ二つと六面体のサイコロ一つです。
易者は必ず筮竹を使用する訳ではありません。
易カードや時計の針などで占う易者もいらっしゃいます。
私は丁度よい木の小箱にサイコロを入れて占います。

当たらぬも八卦ですが、結構当たるのですよ。



[広告]