占いとハンドメイドのお店アトリエ夜椿


Kayo Tsubaki
Atelier Nuit Camellia



骨相(人相・手相)ってどんな占い?

骨相は人間が持つ人体の特徴をみまして占います。
ここでも、陰陽五行十干十二支が登場します。
人体の部位には五行が配されており、その部位がどのような状態にあるのかで人が現在どのような状態にあるのかを観てゆくのです。

つまり、四柱推命と易経と骨相はセットであります。
陰陽五行は東洋医学の基盤です。
万物は陰陽五行で成り立つと云われております。

手の紋様は脳につながり、手の色は体内の五臓六腑の鏡となります。
骨肉の状態は以って生まれた骨相と反すれば体調を崩し、そのようにそのまま健やかにあればまんま健康であります。

人の顔は心を写す鏡であります。
眼の輝きのみではなく、形状や皺や色や周辺の皮膚の状態なども骨相で見て行きます。 結構骨相って奥が深いのですよ。


骨相の説明画像

手相や人相を占っても後で鑑定の結果がわかるように鑑定専用の用紙に書きながら鑑定してゆきます。
手の紋様の状態や顔の特徴や各それぞれの皮膚の色や状態などで見て行きます

手にも顔にも方位がございます。
紋様が向く方向によって結果も変わり、方位の位置にある気血色の状態によって鑑定してゆきます。

未来や過去を読むのですが、現状の状態が続けばどのようになるかが手相の結果となりますので、自身の行いでいかようにも変化いたしますのが手相の特徴です。

人相は精神状態が良く判る占いです。
表情が皺を作り、日ごろの生活習慣が皮膚の状態を作ります。
良い精神状態ですと、顔も生き生きとして肉付きも良好な場所についてきます。



まじまじと人の顔を見る奇妙な人物であります。
しかし、私は普段は人の顔が観れない人見知りであります。

昔から人の顔が怖かったのです。表情を読むのが上手だったのかもしれませんね。 人相占い師の素質があったのかも。



私はインターネットでメール鑑定をしておりますが、骨相はWEBではやりません。
人体の特徴は写真ではわからないからです。
最近の携帯のカメラやデジカメは美しく補正します。
骨の状態もみますので骨相も変わります補正の写真は人相や手相をみるのには適しておりません。

対面鑑定のみ行っております。

それと、顔と手だけで占うのではなく。身体全体をも見るのが骨相であります。
ぜひともご利用くださいませ。



[広告]